日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

恐怖のシナリオ!北朝鮮ミサイルで日本の死者は186万人!?

ニュース

恐怖のシナリオ!北朝鮮ミサイルで日本の死者は186万人!?

北朝鮮はどこに向かうのか・・。

4月25日のXデーは何事もなく終わったと思われた矢先、北朝鮮は4月29日ミサイルを発射した。
ミサイルは失敗に終わったものの、いろんな憶測が飛び交っている。
純粋に技術不足による失敗、アメリカによるサイバー攻撃によるもの、
北朝鮮が意図的に失敗させたもの・・。
真相は明らかになっていない。

米朝の挑発合戦もいまだに続いており予断を許さない状況であることは間違いない。
いったい北朝鮮はどこに向かおうとしているのか・・。
そんな中、2003年に刊行されたある本に衝撃を受ける。
この本は『ウォー・シミュレイション 北朝鮮が暴発する日』である。

この恐るべき本の内容は、当時、経済産業研究所でリサーチアソシエイト(北東アジア地域安全保障問題)を務めていたマイケル・ユー氏が、米ヘリテージ財団の協力を得て、北が周辺国にミサイルを撃ち込んできた場合、どれくらいの被害が出るのか、詳細なシミュレーションを行ったものなのである。。

この本によると、午前8時に、東京・永田町近辺に12キロトンの核爆弾が落ちた場合、死亡者は、42万3627人という。
核爆弾であるから爆心地の周りの人は一瞬にして死亡する。
致死率90%地域は着弾地点を中心として、半径2・5キロ。この地域の人は痛みを感じる暇もなく消えてしまうと思われる。
また、その時点で生き延びた人も放射能や火傷などで、30日以内には死亡する。

さらに恐怖なのは東京都庁付近に炭疽菌を装填したミサイルが落ちたら、死者は186万2145人にもなるという。
これは体内に取り込まれた炭疽菌が風邪のような症状を発症した後、呼吸困難などで死亡する。また、空気や水、食物等を通じて被害はさらに拡大し続けることになる。本当に恐ろしい話である。

オウム真理教でも話題になったサリンが撃ち込まれても相当数の被害は免れない・・。

政府HPにミサイル避難方法

そんな状況の中、政府HPにミサイル避難方法が掲載された。
ほんとうにこれで身が守れるのか・・。
不安は残る。

ロシアの動向も気になる。

ここに来てロシアが北朝鮮との会談で、、「米国の核戦争の脅威から国の自主権と生存権、朝鮮半島の平和を守るため、核抑止力を強化する措置を引き続き講じていく」という北朝鮮の立場に理解を示したという。
さらに、伝統的な友好関係に見合うよう、さまざまな分野で協力を強化する考えで一致したらしいからますます混迷は深まる一方だ。

中国の圧力が功を奏すように祈りたい。
果たして、朝鮮戦争は起こるのだろうか・・。 

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!