日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

チケット転売 、いよいよ法整備に本腰!?高値取引許さず!!

ニュース

チケット転売 、いよいよ法整備に本腰!?高値取引許さず!!

チケット転売の現実

大きな社会問題となりつつあるチケット転売。
いまや、転売サイトやオークションなどで大量のチケットが転売されている。
確かに急にどうしても行けなくなり無駄にしないために転売する人もいるのであろうが、問題となっているのが、明らかに利益目的で大量のチケットを手に入れ転売しようとする人が後を絶たないことである。
人気の高いチケットは定価の何倍もの価格で転売されており、どうしてもチケットを手に入れることができなかった人の弱みを巧みに利用していると言わざるを得ない。
また、オークションなどで入金したにも関わらずチケットが送られてこないなどの詐欺も横行している現実がある。

そんな状況の中で、多くのミュージシャンや芸能人が転売反対の声をあげている。
また、オークションなどでの不正入手が明らかになった場合はチケット無効などの措置も行われ、高い代金を払っても入場できないなど、徐々に効果が表れつつあるが、巧みに転売されている例もあるなど、まだまだ取り組みの強化が望まれる。
そんな中、21日に深刻化する「チケット高額転売とネットダフ屋行為」の抑止に向けた現状報告会が都内で行われ、『ライブ・エンタテインメント議員連盟』に参加する石破茂氏をはじめ、音楽業界関係者、舞台・コンサート関係者、アーティスト代表として5人組バンド・サカナクションの山口一郎が出席した。

確認できる範囲だけで、サカナクションの関連商品やチケットの転売出品は500件以上、累計取引数は約1万6000件を超えるという。
山口は報告会で次のように語った。

「僕たちを支えてくれているファンの方が一番被害に受けている。チケットは、演出や場所の価格など細かいことを考えて決定している。それを何も関係のない方がその何倍、何十倍の価格で転売して利益を得ていて、ミュージシャンとして許せない」  
「健全な音楽ファンが健全に文化を楽しめる環境に戻ることを切に願っています」。

出典 http://

これからの取り組みとは・・。

現在対策として「チケット大量購入の申込みを無効化」「会場での本人確認」などを行っているが、6月1日より『公式チケットトレードリセール』のサービスを開始するという。

チケット購入者が体調不良や急用などで会場に行けなくなった場合、定価で転売できるようにするしくみ。
定価で正式に転売できるようにすることで、ファンは安心してチケットを手に入れることができる。
また、これからネットでの高額転売やダフ屋を取り締まる法の整備が行われ、取り締まることが可能になると思われる。

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ