日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

あなたは遅れていないか!?「ビットコイン 」決済いよいよ始まる!!

ニュース

あなたは遅れていないか!?「ビットコイン 」決済いよいよ始まる!!

いよいよ始まる仮想通貨元年!!

今年は仮想通貨元年と言われてきた。
すでに限られてはいたがビットコインの運用は始まっている。

これまで、世界のビットコイン取引の9割を中国人が占めるとされ、それが不安定要因として疑問視されていたが、訪日外国人、とりわけ中国人観光客の増加に伴い我が国でも無視できない状況になりつつあった。
しかしながら、ここに来て新しくビッグカメラが支払いにビットコイン決済を取り入れるニュースが飛び込んだ。
いよいよ本格的運用の予兆かと投資家の注目も集まっている。

「ビットコイン」決済、身近に ビックカメラで導入へ
朝日新聞デジタル 4/6(木) 0:55配信

仮想通貨「ビットコイン」の利用を広げる動きが出てきた。家電量販大手のビックカメラは5日、東京都内の一部店舗でビットコインでの支払いができるようになると発表した。今後、他の小売りや飲食チェーンでも使えるようになる可能性がある。相場変動のリスクはあるが、決済手段として徐々に身近になってきた。
ビックカメラの有楽町店と新宿東口店で7日から、支払いにビットコインを使えるようになる。ビットコイン取引所の「ビットフライヤー」のシステムを採用。利用額は1回の支払いで最大10万円分までで、現金と同率の10%のポイントがつく。国内の小売り大手で初の取り組みという。

 支払いの時に店舗の担当者がタブレット端末に金額を入力し、利用者は画面のQRコードをスマートフォンなどで読み込んで決済する。

 導入の背景にあるのが訪日外国人客の急増だ。世界のビットコイン取引の9割は中国人が占めるとされ、中国や欧米ではビットコインを使う人が増えている。ビックカメラでは訪日客が多い2店舗でまず導入。利用状況をみながら他の店にも広げる。

 同社は「現時点で利用が想定できるのは訪日外国人だが、信頼度や安全度への認知が広がれば、国内のユーザーも増える」(広報)とみる。ビットフライヤーの担当者は「他の小売り大手も導入に興味を示している」と話す。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

公共料金もビットコインで払える!

実は昨年すでに公共料金をビットコインで払えるサービスも始まっていた。これは、「ビットコイン」の取引所を運営するレジュプレス(東京)が新電力と連携して、ビットコインで電気料金を支払えるサービス。
 支払いができるのは、LPガス販売の三ッ輪産業(東京)の子会社の新電力「イーネットワークシステムズ」との契約。電気料金はビットコインに換算され、レジュプレスが提供するビットコインの取引口座から引き落とされるという。

ビットコインを手に入れよう!!

ビットコインを手に入れるためにどうしたらいいのか?
現在ビットコインは取引所から簡単に手に入れることができるようになりました。
ビッグカメラが提携している
ビットフライヤーや
リクルートとの提携が話題になった
コインチェックなどがあります。

コインチェックで簡単すぐにビットコインが購入できる!!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!