日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

米国ETF否決で「ビットコイン 」はどうなる!?

ニュース

米国ETF否決で「ビットコイン 」はどうなる!?

米国ETF認可否決!!

米証券取引委員会(SEC)は不正取引へのリスク、世界のビットコイン市場における規制が整っていないことからビットコインETFの認可を否決した。
このニュースを受けてビットコイン相場は大荒れの一日であった。

実は米国でビットコインの価格を反映するETF(上場投資信託)が認可されるのではないだろうか・・・という思惑があったため、ビットコインは順調に上昇を続けていたのです。

ETFっていうのは、「Exchange Trade Fund」の略で、日本語に直すと「証券取引所で売買される投資信託」という意味。

これが認可されるとビットコインの信頼性が一気に増すので価格が急騰するのでは…とみられたわけです。

しかしながら、米証券取引委員会(SEC)は今日11日否決という結論をだした。
それに伴い急激な下落を見せた。

ビットコインが一時18%下落、米当局がETFを認めず
Bloomberg 3/11(土) 14:02配信


仮想通貨ビットコインが10日、急落した。ウィンクルボス兄弟が申請していたビットコイン価格に連動する上場投資信託(ETF)を米当局が承認せず、ビットコインの普及に弾みがつくとの期待が裏切られたことに反応した。
.

米証券取引委員会(SEC)は「ウィンクルボス・ビットコイン・トラスト」への適用除外を認めず、バッツBZX証券取引所への上場はならなかった。SECウェブサイトに10日掲載された文書で明らかになった。ビットコイン価格は数カ月前から上昇局面にあり、金価格を上回っていた。しかしSECの判断を受け、10日には一時18%安の978.76ドルと、日中取引としてはこの1カ月で最安値となった。

出典 http://

これからビットコインはどうなるのか?

今回ビットコインETFの上場は否認されましたが、これで完全にビットコインに希望がなくなったわけではない。

今回はウィンクルボス兄弟という投資家が作ろうとしたビットコインETFが否認されたのであるが、他にもグレイスケールという会社がビットコインETFの上場計画を証券取引委員会に提出していることが明らかになっている。

また、近い将来にビットコインETFが誕生するチャンスは残されているのである。

また、今年の後半に、銀行が大問題に陥り、巨額のデリバティブ危機へと向かい、銀の先行きは良好になり、そしてビットコインの価格は、1オンスあたり4,800ドルになると言われている金の価格の三倍に来年の3月までに到達するというデータが、クリフ・ハイ氏の調査によって明らかにされている。

ビットコインついての予測がかなり正確であると言われているハイ氏の予測が実現すれば、我々は2018年の3月までにビットコインの価格が13,000ドルを突破する瞬間を目撃することになる。

出典 http://jp.cointelegraph.com

いずれにせよ、ビットコインを手軽に手に入れることが可能になった現在、身近な存在となりつつあるのが現実であり、ますます普及することは予想される。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!