日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

朴大統領の疑惑の7時間と整形の噂!?あの時大統領は・・。

ニュース

朴大統領の疑惑の7時間と整形の噂!?あの時大統領は・・。

窮地の朴大統領!

政治スキャンダルで窮地に立たされている韓国の朴槿恵、大統領の辞任を求めて1連日行われている大規模デモが話題になっているが、首都ソウル(Seoul)で行われたデモは、同国の過去数十年間で最大規模のデモとなるなど、大変な事態となっている。

朴大統領の辞任求め100万人規模のデモ、韓国
2016年11月12日 17:17 発信地:ソウル/韓国

【11月12日 AFP】政治スキャンダルで窮地に立たされている韓国の朴槿恵(パク・クネ、Park Geun-Hye)大統領の辞任を求めて12日、首都ソウル(Seoul)で行われたデモは、同国の過去数十年間で最大規模のデモとなった。

 朴大統領に抗議する大規模デモはこのところ毎週行われており今回で3度目。警察はデモ参加者を17万人として計画を立てていたが、主催者は最終的な参加者は最大で100万人に達すると見込んでいる。

 当局が平静を保つよう呼び掛けると警察は約2万5000人を動員して警備に当たり、青瓦台(Blue House、大統領府)周辺の大小の道路を警察のバスやトラックで封鎖した。警官の多くは暴動鎮圧用の装備を着用していた。

 前回までのデモと同じくさまざまな人たちが集まり、高校生らと退職者らが肩を組み、赤ちゃんや小さな子どもを連れた若いカップルたちも一緒に行進した。(c)AFP/Hwang


出典 http://www.afpbb.com

朴大統領と整形疑惑

ここにきてハンギョレ新聞の「朴大統領と整形が話題になる訳」という社説が注目されている。
陰の実力者・崔順實(チェ・スンシル)氏が通っていたソウル江南の整形外科と老化防止専門病院のC病院が巷間の話題の中心。
この整形外科が大統領府からの多大の便宜を受け、さらにJTBC放送は朴大統領が2012年の大統領選の際にこの病院を何度も訪ねていたし、就任後も朴大統領の注射薬の処方をチェ氏が代理で受け取りに行っていたと報道した。


[社説]朴大統領と整形が話題になる訳
ハンギョレ新聞 11/11(金) 5:44配信

 陰の実力者・崔順實(チェ・スンシル)氏が通っていたソウル江南の整形外科と老化防止専門病院のC病院が巷間の話題になっている。JTBC放送は、整形外科の院長が専門医でもないのにソウル大の客員教授に委嘱され、朴槿恵(パク・クネ)大統領の海外訪問に同行し、関連化粧品が大統領府の名節(祝祭日)のプレゼントに採択されていたと報道した。「皮膚リフティング」施術専門のこの病院の海外進出を支援するために、当時の大統領府のチョ・ウォンドン経済首席秘書官までが乗り出し、海外進出の失敗は首席秘書官更迭の理由にもなったという。大統領府から始まった便宜が多数絡み合っているだけに、疑がわれるのは当然である。

 C病院も同様で、崔氏らの診療を引き受けて以降、保健福祉部から研究センター病院に選ばれて192億ウォンの国庫支援を受け、今年5月と9月の朴大統領の海外訪問経済使節団にも参画した。JTBC放送は朴大統領が2012年の大統領選の際にこの病院を何度も訪ねていたし、就任後も朴大統領の注射薬の処方をチェ氏が代理で受け取りに行っていたと報道した。いったいどのように使われる薬なのだろうか。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

疑惑の7時間とは?

セウォル号事故当日、朴大統領は午前10時に最初の報告を受け、それから7時間余り過ぎた午後5時15分に中央安全災害対策本部を訪れた。このため、「空白の7時間」の行動をめぐりメディアなどでさまざまな疑惑が取りざたされた。

炎上する整形手術疑惑!?

この曖昧な疑惑の7時間に「朴槿恵(パク・クネ)大統領は貨客船セウォル号沈没当日の『空白の7時間』に整形手術を受けていたのでは」という噂が浮上した。
社説では、「それが事実なら14回の書面報告に大統領が全く対応しなかった理由や、午後遅くになって中央災害安全対策本部に現れて支離滅裂なことをしゃべった原因などの謎のパズルが解ける。想像すら嫌悪したくなる重大な職務放棄であり深刻な道徳的堕落である。このようなことが1度や2度でないとすれば、いっそう大きな問題だ。大統領として正常な判断ができていたのかということまで疑いが持たれる。
朴大統領は4日の談話で「いんちき宗教にはまっていたとか、大統領府でシャーマンの儀式をしていたという話は絶対に事実ではない」と釈明した。今回の疑惑はそのような話よりいっそう具体的だ。大統領は「隠された7時間」について正直に明かさねばならない。」と結んである。

真偽のほどは分からないが、やはり真実があきらかにされなければ、こういう噂が飛び出てもやむを得ないのかもしれない。

大統領府が火消しに・・・。

これに対し、大統領府は慌てて公式会見をした。
韓国国民が納得するかどうかは疑問であるが・・。
韓国はこれからどこに向かって行くのだろうか!?

(朝鮮日報日本語版) 空白の7時間:韓国大統領府「朴大統領は整形手術していません」

朝鮮日報日本語版 11/12(土) 9:16配信


韓国大統領府は11日、最近浮上している「朴槿恵(パク・クネ)大統領は貨客船セウォル号沈没当日の『空白の7時間』に整形手術を受けていたのでは」といううわさに対し、「全く根拠のないデマだ」と述べた。「朴大統領が『大砲フォン』(違法な他人名義の携帯電話)を使っている」といううわさにも「とんでもないデマ」としている。

 これは、12日に予定されている大規模ろうそくデモを前に、大統領府が「整形手術疑惑」は世論を悪化させる重要事案の一つであると判断、早急に公式見解を出したものだ。

 整形手術疑惑について、大統領府の鄭然国(チョン・ヨングク)報道官は同日の記者会見で「朴大統領に直接確認したが、事実ではない。警護室に確認した結果、2014年4月16日のセウォル号事故当日、部外者や病院の車両が大統領府を訪れた事実もなかった」と述べた。崔在京(チェ・ジェギョン)大統領府民政首席秘書官が朴大統領に確認したという。鄭報道官はまた、「朴大統領は当日、大統領府で通常の執務をしていた。セウォル号事故に関して15回にわたり国家安保室や政務首席室などから状況報告を受けていた」とも言った。セウォル号事故当日、朴大統領が報告を受けた時間についても具体的に列挙した。しかし、朴大統領が当時、大統領府本館の執務室や官邸にいたかどうかについては明らかにしなかった。

 セウォル号事故当日、朴大統領は午前10時に最初の報告を受け、それから7時間余り過ぎた午後5時15分に中央安全災害対策本部を訪れた。このため、「空白の7時間」の行動をめぐりメディアなどでさまざまな疑惑が取りざたされた。整形手術疑惑だけでなく、大統領府で「クッ」(祈とう師や巫女による降霊・降神儀式)をしていたという疑惑まで降ってわいている。最大野党・共に民主党のキム・ヨンジュ最高委員は同日も最高委員会議で「大統領は(7時間も)一体どこで、誰と何をしていたのか。国民に直接説明せよ」と言った。朴大統領は「クッ疑惑」について4日の国民向け談話で「大統領府で『クッ』をしていたといううわさまで出ているが、そうした事実は決してない」と述べている。

 大統領府は同日、「朴槿恵政権の序盤、大統領府にベッドが3台持ち込まれた。崔順実(チェ・スンシル)容疑者が泊まるために使ったのではないか」という疑惑についても説明した。鄭報道官は、「1台は李明博(イ・ミョンバク)政権時に購入したものだ。もう1台は(慶尚南道の大統領の休養地)楮島に行き、残りの1台は大統領が今、使っている」と答えた。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法