日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

東京都が流行警報!感染性胃腸炎 に注意!!

ニュース

東京都が流行警報!感染性胃腸炎 に注意!!

感染性胃腸炎が急増している。

感染性胃腸炎の患者が急増、東京都が流行警報
TBS系(JNN) 11/24(木) 17:56配信

ノロウイルスなど感染性胃腸炎の患者が急増しているとして、東京都は、24日、「流行警報」を出しました。手洗いなどを徹底し、感染を予防するよう呼びかけています。

 東京都によりますと、今月20日までの1週間に都内の医療機関から報告されたノロウイルスなど感染性胃腸炎の患者の数は、1医療機関あたり20.2人で前の週から6人あまり増えました。この時期としては、2000年以降で患者の数が最も多くなっています。

 東京都は患者の数が基準を超えたため、24日、「流行警報」を発表しました。乳幼児や高齢者が感染すると症状が重くなることがあり、東京都は手洗いなどを徹底し感染予防するよう呼びかけています。(24日15:30).

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

感染性胃腸炎とは?

感染性腸炎とは、細菌、ウイルス、寄生虫などの病原体が腸に感染してさまざまな消化器症状を引き起こす病気です。

原因は?

病原体として、細菌ではサルモネラ、カンピロバクター、腸炎ビブリオ、病原性大腸菌などがよく知られています。
ウイルスで多いのは、成人ではノロウイルス、小児ではロタウイルスなどがあります。

感染源としては、カンピロバクターでは鶏肉が圧倒的に多く、サルモネラでは鶏卵によるものが最多ですが、イヌ、ミドリガメなどのペットが感染源となることもあります。
腸炎ビブリオでは魚介類、腸管出血性大腸菌では牛肉、未殺菌乳が主な感染源です。
ノロウイルスは、近年では冬期の食中毒の原因として最も多い病原体で、生牡蠣なまがきからの感染によるとされてきましたが、最近では便や吐物からのヒト‐ヒト二次感染が問題になっています。

症状

一般的な症状としては、発熱を伴った下痢、腹痛、吐き気・嘔吐が多く、時には血便を来します。
ウイルス性では、吐き気や嘔吐症状が強いのが特徴で、発熱はあっても38℃以下の微熱のことが多く、また血便は現れません。
感染性腸炎は自然治癒傾向があるため、症状は長く続かないことが多いのですが、一部の寄生虫疾患では下痢が長期間続く場合があります。

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。