日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

トランプショック!?米国の長期金利が急上昇!!どうなる住宅ローン?

ニュース

トランプショック!?米国の長期金利が急上昇!!どうなる住宅ローン?

アメリカの長期金利急上昇!!

トランプ氏が次期大統領に当選したことを期にトランプ政権への期待からかアメリカの長期金利が急上昇しています。
実はこれに伴い日本の長期金利も上昇の動きを見せています。
これはどういうことなのでしょうか?
いろんな懸念が話題になっています。

長期金利が上昇、これってよいこと?悪いこと?
THE PAGE 11/23(水) 10:00配信

米大統領選でトランプ候補が当選したことをきっかけに、米国の長期金利が急上昇しています。これに釣られて日本の長期金利も徐々に上がっているのですが、これはよいことなのでしょうか。それとも悪いことなのでしょうか。

米国債の金利が一気に上昇、トランプ氏の経済政策に市場が期待

 大統領選の前まで、10年物米国債の金利は1.7%~1.8%程度で推移していましたが、トランプ氏の当選が決まると、株価が急上昇。これに合わせて米国債の金利も一気に2.3%に上昇しました。米国の金利が上昇したのは、トランプ氏が掲げる経済政策に市場が期待しているからです。

トランプ氏は総額で5000億ドル(約55兆円)を超えるインフラ投資を公約として掲げており、これが実現した場合、米国の景気には大幅なプラスになります。しかもトランプ氏は減税という公約も掲げていますから、インフラ投資の財源は国債となる可能性が高いでしょう。景気が拡大することや、国債の増発は金利の上昇要因ですから、市場はすぐにこれを察知して国債を売ったわけです。

日本の長期金利も上昇

 一部では、財政面の悪化によるいわゆる悪い金利上昇を懸念する声もありますが、米国はオバマ政権時代に財政再建を達成しており、財政に余力があります。今のところは素直に景気拡大を評価した金利の上昇とみてよいでしょう。

 米国の金利が上昇すると、日本の長期金利も上昇することになります。金利差の拡大を放置しすぎると、ドル高がさらに進むことになるため、金利がこれを調整する可能性が高いからです。実際、米国の金利上昇に合わせて日本の金利も上昇し、とうとう15日には10年物の国債の金利がプラスになってしまいました。

指し値オペ効果も限定的、金利上昇に歯止めはかかるか

 これに慌てたのが日銀です。日銀は9月の金融政策決定会合において、長期金利をゼロ付近に固定化する新しい量的緩和策の導入を決めたばかりです。もし市場で金利の上昇が進み、日銀がこれを抑えきれなくなると、量的緩和策が瓦解してしまいます。日銀は17日、市場より低い価格での「指し値オペ」を実施。とりあえず金利は落ち着きましたが、翌日から金利は再び上昇しています。

 指し値オペは、あくまで心理効果を狙うもので、実弾としての効果はありません。今のところ金利が際限なく上がっていく状況ではありませんが、米国の金利上昇に歯止めがかからない場合には、日銀は金利上昇を抑えるため追加緩和に踏み切る可能性も出てくるでしょう。しかし市場で日銀が購入できる国債の量には限度がありますから、もしそうなった場合、日銀は非常に微妙な立場に追い込まれることになります

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

この傾向について、様々なコメントが見られました。

・そもそも、何でも善悪二元論で片付くと思っているところがおかしい。いい面もあるし、悪い面もある。

あと「とうとう長期金利がプラスになってしまった」とあるけど、「とうとう」って何? 国債の金利がマイナスってこと自体がそもそも異常なんですけど

・債券を持ってる人と、住宅ローンを変動金利にしてる人には良くない。

・”経済上向き期待”という妄想だけで上がる金利
金利上昇が悪い事ではないが
実態経済がその妄想に近づけないのが一番の問題

・日本経済が良くなったわけではないから、金利が上がると借り手は減るのでは?と思ってしまう。
そのため、結局大きくは動かないと思う。

・住宅ローン変動金利で借りてる人は、なるべき今のうちに長期固定(20年1.0%以下とかあれば)に切り替えておくと良いかも
交渉次第では現契約の変更に応じてくれるかもしれません

・ゼロ金利政策で不況を作ってるのだから、金利プラスは良いと見るべきかな。部分では良い悪いはあるが全体で見ると成長経済に入るので結果的には良いとすべきでしょう。
 20年のデフレは、少しの金利上昇ではびくともしない強さがあるのでミニバブルを短期的に起こして活性化を進めるべきでしょう。
 この不況でどうして日銀はインフレが怖いのか簡単にはそうならないですね。

 問題は日本政府が足を引っ張って増税不況を作ることこれが問題です。政府の方はいらないですね。

・何事も、裏表がある。
メリット、デメリット。
自分にとって、わが社にとって、とそれぞれの立場や、立ち位置で、判断基準が違う。
この金利だけに付いても、預貯金を多く貯め込んでいる方からすると、金利が高くなってくれれば、と、歓迎するだろうし、多くを借りている方からすると、そう、特に住宅ローンを変動金利で借りている方は、大丈夫かな?、固定に切り替えようかな、と、考えるだろうし(・_・;
どなたかが、書いていた様に、どちらかで片付けようとする事に誤りがある。

・米株が上がって配当利回りが下がれば、債券に資金が回って利回りの上昇も一服するはず。
日本については指値オペが意味なしと記事には書いてあるけど、利回り上昇を抑えるには十分有効だと思います。おまけに日米の利回り差が大きくなることでドル円も支えられるので。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

住宅ローンへの影響は?

住宅ローンのこれからが気になる方も多いと思います。
住宅ローン金利が当面どこまで上昇するのか、気になるところですね。


ある専門家は今の金利水準から極端に上昇する可能性は低いと言っていますが、
長期金利上昇に伴い住宅ローン金利も同じくらい上昇する、という見通しは一定の説得力がありそうです。

住宅ローンの返済は長期にわたります。リスクに備えるためにも、より有利な返済をするためにも、折にふれて金利の状況を確認しましょう。

金利が変わるタイプの住宅ローンを借りている人は、金利が上昇するような動きになってきたときには備えが必要です。金利が固定されているものを借入れしている人も、金利が下がっている時には借換えをした方が有利になることもあります。

10年、20年、30年という長期間の間には、経済状況はめまぐるしく変化しますので、できるだけ金利の動きに注目していることが、上手に返済するコツでもあります。

これからの金利の動きに目が離せないようです。

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう