日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

なんと!ヒラリー大統領の可能性が残っていた…。驚愕のシナリオ!?

ニュース

なんと!ヒラリー大統領の可能性が残っていた…。驚愕のシナリオ!?

ヒラリークリントン氏、得票差は200万票を超える!!

今月8日に行われた米大統領選の開票で、敗れた民主党候補ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)前国務長官の得票数でのリードが200万票を超えたことが23日、米インターネットメディア「クック・ポリティカル・リポート(Cook Political Report)」のまとめで明らかになった。

これだけの票差がありながら、敗北するというのはアメリカの選挙制度にある。
大半の州で勝者が選挙人を総取りする「選挙人団(Electoral College)」制度が採用されているからである。
米国の選挙制度の「どこが民主的なのか」といった疑問の声が一部から上がる可能性も出てきた。

選挙人への造反呼びかけ運動

トランプ氏当選の余波

トランプ氏当選の後、実は深刻な憎悪犯罪が、全米各地で相次いでいるという。車にナチスの鍵十字マークと共に「死ね。トランプより」とペンキで書かれたトランスジェンダーの女性。
道端でヒジャブ(髪を隠す布)をはがされたイスラム教徒の女性。
同級生から「綿花摘み(かつての奴隷労働)に戻れ!」と罵倒された、暴行を受けて脳障害を負った8歳の黒人少年など、選挙後の10日間に700件以上もの犯罪が報告された。
これは、トランプが増長した差別意識の影響だと懸念されている。

アメリカの選挙人制度

実は、11月8日に選出されたのは、「次期大統領」ではなく、「次期大統領を選ぶ選挙人」です。全米50州と首都ワシントンD.C.には、538人の選挙人が割り当てられています。この選挙人が12月19日に投票を行い、過半数の270票以上を獲得した候補が次期大統領となります。各州では得票1位の候補が選挙人を総取りするため、多数の死に票が発生し、結果的に得票数と獲得選挙人数の逆転現象が起こってしまうのです。

驚くべきヒラリー大統領へのシナリオ

まだ選挙は終わっていない―ヒラリー逆転勝利のシナリオ

今回の選挙結果を受け入れられない民主党支持者たちは、選挙人団がトランプを選出しないことに一縷の望みを繋いでいます。共和党の選挙人全員が、代表候補であるトランプへの投票を義務付けられているわけではありません。誓約に反して白票を投じたり、トランプ以外の人物に投票しても、大半の州ではその投票は有効とみなされます。もし538人の選挙人の内、トランプに投票する者が過半数の270人を下回れば、最終的な決着は連邦議会の下院に委ねられます。ヒラリーが大統領となる可能性は、まだ完全に失われたわけではないのです。

 大統領の最終決定が下院に持ちこされたとしても、下院の議席も共和党が過半数を占めていることから、「どの道トランプ大統領の就任は阻めない」と悲観する向きもあります。けれどもヒラリーの支持者にとって、もはや失うものはありません。「選挙人は12月19日にヒラリーに投票せよ」と訴えるオンライン署名活動には既に約455万人が署名し、各地でトランプへの大規模な抗議活動が相次いでいます。

 ヒラリーは選挙翌日の敗北宣言において、「この国は私たちの予想より遥かに深く分断されている」と語りました。万が一12月19日にトランプではなくヒラリーが当選したとしても、その結果をトランプの支持者がすんなりと受け入れる筈はないでしょう。「米国は南北戦争以来の内戦に突入するのではないか」と恐れる声も高まっています。「史上もっとも醜い選挙」と呼ばれた2016年度大統領選挙の余波は、当分収まりそうにありません。

出典 http://zasshi.news.yahoo.co.jp

現実的には少し無理のあるお話のような気もしますが・・。
まだまだ、いろんな噂が出て、落ち着かないアメリカ。
今回の選挙で噴出した亀裂がこれから先どうなっていくのか・・・。
目が離せないアメリカ情勢ではあります。

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!