日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

美しすぎた「ピート・バーンズ」死去!!その整形と転落の人生。

ニュース

美しすぎた「ピート・バーンズ」死去!!その整形と転落の人生。

★整形依存症だった!ピート・バーンズ死去。

ピート・バーンズは、ポップバンド「デッド・オア・アライヴ」のリード・ボーカルとして知られ、1985年にシングル『You Spin Me Round(Like a Record)』のヒットで一躍有名になった。
彼は、普段からの常軌を逸した身なりとその独特なパフォーマンス・スタイルでも話題となり、『My Heart Goes Bang』や『Turn Around And Count 2 Ten』が日本でもヒットし根強い人気だった。
その妖艶な容姿で、ファンを虜にしていたが、やがて鼻に対するコンプレックスから整形にはまり、整形を繰り返すこととなる。
唇の整形の失敗から生死の境をさまよったこともあり、自身の整形依存症を語って話題になった。
その容姿の変貌も多くのマスコミに取り上げられた。

英ロック歌手でバンド「デッド・オア・アライヴ」でボーカルを務めたピート・バーンズさんが23日に急性心不全により死去したことが25日、分かった。57歳だった。

 マネージャーらがツイッターで「重度の心不全で死去したことを報告しなければなりません」と発表。「彼の家族、友人は大きなショックを受けています」とつづり「彼は私たちの思い出の中で永遠に生き続けます」と結んでいた。

 バーンスさんは英国中部リバプール近郊生まれ。1980年に結成されたバンド「デッド・オア・アライヴ」のリーダーとしてボーカルを務めた。「ユーロビート」と呼ばれるダンスミュージックの代表格で、80年代を中心に「ユー・スピン・ミー・ラウンド」など多くのヒットを飛ばした。両性具有的な容姿やファッションが注目され、日本でもバブル期のディスコ・ブームに乗って人気を集めた。90年代でも世界の中で日本では根強い人気を保っていた。

 この訃報を受け、同年代に活躍したカルチャークラブのボーカルとして知られるボーイ・ジョージも悲しみをツイートし「亡くなったと聞き、泣いています。彼は私の人生において大きな存在でした。信じがたいことです」とその死を悼んでいた。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

生い立ち

1959年8月5日、イギリスのリヴァプールにて、ドイツ系ユダヤ人の母とイギリス人の父の間に生まれた。
母はユダヤ人であるためナチス政権に迫害を受け、ドイツからオーストリアに逃げていた時に、ウィーンにてイギリス軍の兵士だった父と知り合った 。
母親はオシャレな美女で人目をひく魅力があったが、異国の地での生活に馴染めず、アルコール使用障害の精神疾患を患っていった。兄弟は11歳上の兄が一人おり、その兄の影響でビートルズ等の60年代の音楽にとても詳しくなった。だが、ピートの憧れはアメリカの女優や女性歌手だった。生活環境はかなり悪く、父親は勤勉な労働者であったが妻の堕落が受け入れられず半ば家庭放棄の状態であった。また、当時はユダヤ人に対する迫害も厳しかった。そんな中、専らピートが母親の世話をして暮らしていた。

少年期は実際は美少年だったにも係わらず顔に酷くコンプレックスを持っていたという。自分の顔が気に入らず顔に絵の具を塗ったり勝手に化粧するなどしていたという。10代の頃から髪を染め、眉毛を剃って奇抜なファッションに身を包むようになった。そのため学校では浮いた存在となり登校拒否になった。

その後、学校を辞めロンドンの美容院で働き始める。そこで先輩美容師のリンのファッションに衝撃を受けた。リンと交際を始め、自宅を出てリンの家族と同居するようになった。その後、リンと結婚。

出典 http://ja.wikipedia.org

そしてスターへ・・。

1980年、「デッド・オア・アライヴ」のボーカルとしてデビュー。90年代のユーロビートの先駆け的な音楽と中性的な容姿と相まってたちまち人気を博し、80年代にヒット作を連発して、中性的カリスマとしてカルチャー・クラブのボーイ・ジョージと人気を二分した。特に1985年に発売した「You Spin Me Round」が英国チャートで1位を獲得、17カ国で1位を記録する大ヒットとなった。この頃はバンドメンバーのスティーヴとも同性愛関係にあり、妻のリンとスティーヴと共に3人で一緒に暮らしていた。

出典 http://ja.wikipedia.org

美への執着と整形。

経済的に成功を収め欲しい物を全て手に入れたピートであったが、幼年期から続く自分の顔へのコンプレックスは抜けなかった。最初は昔から気に入らなかった鼻を整形する程度であったが、徐々にエスカレートし、儲けた金のほとんどを整形費用につぎ込むようになっていった。そして、整形医に勧められるまま唇に打ったジェル注射が原因で顔が変形し、その後死にも等しい苦しみと、闘病生活を余儀なくされた(唇に注入したジェルに対する炎症が顔面全体に広がり、肉芽腫を形成。また肉芽腫が血液を介して全身に播種し、腎臓の血管を詰まらせて腎不全を起こし、加えて腸障害、失明の危機などに直面した)。なお、後にこの整形医に対し損害賠償請求を提訴し、和解が成立した。

治療費を捻出するために、数々の世界的ヒットから得た貯金をすべて使い果たし、3億円の豪邸も売り払い、過去の楽曲の著作権も売り払った。また、再生手術を執刀したイタリア人医師から「顔が元に戻ることはない」と告げられ絶望の淵にいたピートであったが、その執刀医の「あなたにはまだ音楽が残っている」という言葉に励まされ音楽活動を再開した。

出典 http://ja.wikipedia.org

整形手術とその失敗

デビュー当時から美少年として知られていましたが、ユダヤ系の鼻の形にコンプレックスを強く持っており、当初の手術はおもに鼻の形を変えることに集中していた。

整形を繰り返し徐々に最初の面影は消えていく。

唇をふっくらさせる整形手術のツケで何度も死にかけたピート・バーンズ。
「80になって天国に行くときには、神様がワタシが誰だかわからないといいな」と発言していたという。自身の整形失敗後の顔面崩壊をユーモアを交えて語っていた。


こうなると、すっかり別人

確かに、体調が良いようには見えなかったピート・バーンズ。
整形手術、その失敗による仕事へのダメージ、顔を再構築するための手術、失敗した整形外科医を相手取った訴訟騒ぎなどで全財産を使い果たし、2014年12月には自己破産。
2015年4月には家賃滞納のため賃貸物件を追い出されるなどのスキャンダルも報道された。

最近のピートバーンズ。

イギリスの「Celebrity Botched Up Bodies」という番組の、整形手術で失敗し、ダメージを受けた有名人を名医が修復するというドキュメンタリーに出演しました。激太りでもうすでに現在のピート・バーンズは、90年代のピート・バーンズとはすっかり別人になってしまっています。

多くの人に愛され衝撃の人生を駆け抜けたピートバーンズ。
たくさんの彼の死を悼むコメントが溢れています。
ご冥福をお祈りいたします。

今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?
1
  • 今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ